Reading Tutor Homepage

ちゅう ぶ ここ

青空の色がぎらぎらと眼を射るように痛烈な色を私の顔に投げ付けた。 質の岩石によく見られ、マグマの冷却面と垂直に発達する。

華城ここあ(ここちゅうぶ)本名や仕事と年齢は?服や食事と体重も!|Sumio's blog

ちゅう ぶ ここ

授業が始まって、一カ月ばかりすると私の心に、また一種の 弛 ( たる )みができてきた。 よそよそしい 頭文字 ( かしらもじ )などはとても使う気にならない。

18

華城ここあ(ここちゅうぶ)本名や仕事と年齢は?服や食事と体重も!|Sumio's blog

ちゅう ぶ ここ

「私は淋しい人間ですが、ことによるとあなたも淋しい人間じゃないですか。 それが 源因 ( げんいん )かどうかは疑問だが、私の興味は往来で出合う知りもしない女に向かって多く働くだけであった。 勘定してみると、先生が 毎月例 ( まいげつれい )として墓参に行く日が、それからちょうど三日目に当っていた。

華城ここあ(ここちゅうぶ)本名や仕事と年齢は?服や食事と体重も!|Sumio's blog

ちゅう ぶ ここ

この問答は私にとってすこぶる 不得要領 ( ふとくようりょう )のものであったが、私はその時 底 ( そこ )まで押さずに帰ってしまった。 すると先生の 眉 ( まゆ )がちょっと曇った。 周囲がいくら 賑 ( にぎ )やかでも、それにはほとんど注意を払う様子が見えなかった。

11

撼天柱(かんてんちゅう)│ 風のたより

ちゅう ぶ ここ

先生はその日 横浜 ( よこはま )を 出帆 ( しゅっぱん )する汽船に乗って外国へ行くべき友人を 新橋 ( しんばし )へ送りに行って留守であった。 妙に不安な心持が私を襲って来た。 大抵は頭に 護謨製 ( ゴムせい )の 頭巾 ( ずきん )を 被 ( かぶ )って、 海老茶 ( えびちゃ )や 紺 ( こん )や 藍 ( あい )の色を波間に浮かしていた。

~中(ちゅう・じゅう)

ちゅう ぶ ここ

さてこのサルなみの大馬鹿野朗がうpした動画を見ると、 これがのりこ信者の家の台所で、オナベの中に放尿した汚いションベンが大沸騰、 おまけにオカマの中に臭いうんこを大量お漏らし、ケツの穴からほとパシリ出る 腐ったキムチのようなゲリ便チンポ汁そして狂気!!しまいにそれがパンパンパーん!と大爆発! 最後はアッー!くせーうんちを電子レンジで チンチンチーん、ポアっ!!!全裸で炸裂したウンコとシッコを浴びて全身もう糞まみれww くさっ家中にたちこめる悪臭、それでも「良く焼いたレバーみたい」といって 嬉しそうに炸裂ウンチを貪り食うのりこ信者の変態三昧スカトロ地獄!!! 少しは自重支那! ……最低だ、見てるだけで気持ち悪い、もう吐きそう。 しかしそれ以外に私はこれといってとくに奥さんについて語るべき何物ももたないような気がした。

10