新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ (11) 邂逅の協奏曲 中 隅沢 克之:コミック

ティア ドロップ w フローズン ガンダム

静かな幕切れだった。 消極的で大人しい性格だが芯は強い。

新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ (4) 連鎖の鎮魂曲 (下) 隅沢 克之:コミック

ティア ドロップ w フローズン ガンダム

精神を病み、(地球の代表であるクシュリナーダ家とコロニーの代表であるユイ家の間に懸け橋として生まれた)トレーズに世界の支配者となることを求める一方ヴァンに全く興味を向けない彼女の姿がトレーズ、そしてヴァンの成長に大きく影響を与えることとなった。

12

サリィ・ポォ (さりぃぽぉ)とは【ピクシブ百科事典】

ティア ドロップ w フローズン ガンダム

ゼクスファイルでは、ゼクスと再会すると軍を抜け行動を共にし、試作機「シェヘラザード」のテストパイロットを務める。

12

「ガンダムW」幻の機体“白雪姫”、超合金として初フィギュア化! カトキハジメが続編小説イラストから全身描き起こし

ティア ドロップ w フローズン ガンダム

シス、パーガンに次ぐ腕前を持ち陸戦戦車部隊では一番頼れる存在とされ、シャーウッドの森が宇宙に上がりアウトローと名を変えた後は、アポロンを任される。 その後彼女らの通っていたスクールが反火星連邦テロに巻き込まれ、そのごたごたでカトリーヌとの縁は完全に切れる。

10

サリィ・ポォ (さりぃぽぉ)とは【ピクシブ百科事典】

ティア ドロップ w フローズン ガンダム

プログラムを動かせるのは平和を願ったピースクラフトの人間のみであり、リリーナ自身とリリーナに使用されているピースクラフト製ナノマシンが起動キーとなっており、彼女がプログラム用のコードを入力し、彼女が『SET』を命じるか安らかに死ぬ以外に命を落とした時に強制的に発動する。 サブリナとの間に娘カテリーナを儲けるが、その3か月後にカテリナを恨む元軍人の爆破テロにより死亡。 ヒイロにリリーナ殺害の任務が与えられた理由が明らかに。

2

白雪姫(新機動戦記ガンダムW)とは (スノーホワイトとは) [単語記事]

ティア ドロップ w フローズン ガンダム

トレーズの祖父。 アルテミスの父親。

新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ (4) 連鎖の鎮魂曲 (下) 隅沢 克之:コミック

ティア ドロップ w フローズン ガンダム

その後はオペレーション・メテオ用に完成度を高めたウイングガンダムを開発、二人のアディン・ロウ・ジュニアに競い合わせた。 本作の外伝作品として、を中心とした企画および漫画。 温和で平和主義な人物で、モガディシオの反乱に対し意見の対立するヴァンとベンティの仲裁を行う。

6

サリィ・ポォ (さりぃぽぉ)とは【ピクシブ百科事典】

ティア ドロップ w フローズン ガンダム

と書いてあります。 197にサンク・キングダムにおける任務で度重なる失敗をしてしまい、リリーナを瀕死の状態に追い込んでしまい自分を責め続けた結果、トロワとは正反対に優しい顔の奥底に冷酷な判断を下す人間となった。

9