ネキシウムカプセル20mgの添付文書

カプセル 20mg シウム ネキ

3.2. 軽度から中等度肝機能障害のある患者:肝機能障害が悪化することがあり、また、消失半減期が延長し、本剤の血中濃度が上昇することがある〔8. 1.6. 躁うつ病患者:躁転、自殺企図があらわれることがある〔5. 鎮痛薬による潰瘍予防に用いるのは、関節リウマチや変形性関節症などで鎮痛薬の長期服用が必要、かつ過去に潰瘍になったことのある人に対してです。

9

ネキシウムカプセル10mg、20mg(効能・効果、副作用、添付文書 等)

カプセル 20mg シウム ネキ

間質性腎炎、急性腎障害 いずれも頻度不明 :腎機能検査値 BUN、クレアチニン等 に注意すること。 PPIの類薬 同様の作用機序(PPI)を有する薬剤には、以下があります。

13

ネキシウムカプセル20mgの添付文書

カプセル 20mg シウム ネキ

本剤の成分に対して過敏症の既往歴のある患者。 1. 〈逆流性食道炎〉1日10mgの維持療法で再発が認められた場合は1日20mgで再治療を行うこと(ただし、1日20mgの維持療法で再発が認められた場合、あるいは予期せぬ体重減少、吐血、嚥下障害等の症状が認められた場合は、改めて内視鏡検査等を行い、その結果に基づいて他の適切な治療法に切り替えることを考慮すること) ネキシウムカプセル20mgの使用上の注意 病気や症状に応じた注意喚起• ただし、1回400mg(力価)1日2回を上限とする• ある種の薬の血中濃度を上昇させ、その作用を強めるおそれがあります。

14

ネキシウム(エソメプラゾール)の作用機序と副作用【胃潰瘍・十二指腸潰瘍】

カプセル 20mg シウム ネキ

併用して使用する際には、医師・薬剤師に相談しながら指示をあおいでください。 【注意する人】 肝臓の働きが悪いと、この薬の血中濃度が上昇しやすいです。

15

ネキシウムカプセル20mgは基本朝一錠ですか?それとも夜一錠ですか?

カプセル 20mg シウム ネキ

胃酸の分泌を強力におさえ、胃酸の悪い影響をなくします。

7

ネキシウムカプセル20mgの効果・用法・副作用

カプセル 20mg シウム ネキ

顆粒とアップルソースを混ぜたものは、後日の使用のために保存しておいてはならない。 なお、通常、8週間までの投与とする。

1