映画『孤狼の血』原作者・柚月裕子インタビュー「四拍子揃ったすごい映画になると確信」

ドラマ 裕子 柚 月

なぜ……。 そして、巷には 20:80の法則に溢れている。

8

柚月裕子 新刊情報 (167作品)

ドラマ 裕子 柚 月

警察官人生を振り返りながらの旅の途中、神場はテレビのニュースで幼女殺害事件の発生を知るが、その事件は16年前に自ら捜査に加わった事件と酷似しており、動揺する。 一三年に『検事の本懐』(宝島社)で第一五回大藪春彦賞を、一六年に『孤狼の血』(KADOKAWA)で第六九回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編集部門)、『慈雨』(集英社)で〈本の雑誌が選ぶ二〇一六年度ベスト一〇〉第一位、一八年に本作『盤上の向日葵』で二〇一八年本屋大賞第二位を獲得。 そんな彼のもとに、状況証拠、物的証拠とも被告人有罪を示す殺人事件の弁護依頼が舞い込んだ。

12

『監察医 朝顔』第2の主役は娘のつぐみ ドラマを癒す子役・加藤柚凪の名演(NEWSポストセブン)

ドラマ 裕子 柚 月

音楽 -• 2019• 『検事の信義』単行本109頁。 「2020年 『盤上の向日葵(下)』 で使われていた紹介文から引用しています。

検事の信義 柚月裕子:文芸書

ドラマ 裕子 柚 月

広島県呉原市 山田町から車で1時間半程 、広島駅からは電車で40分ほどのところにある海沿いの町。 単行本:宝島社、2011年発売、• 非常にテンポの良いストーリー展開と上手い仕掛けに夢中になり、一気読み。 宣伝プロデューサー:杉田薫• 癌で余命が少ないと悟り、陽世に自分の死後の財産管理を任せる。

2

検事の信義 柚月裕子:文芸書

ドラマ 裕子 柚 月

郷古勝一郎(大手不動産会社「GOKO ESTATE」の前代表取締役社長) -• 当時、佐方がまだ生まれたばかりだったが、3年後に妻が病気で他界したため、次原市に住む両親に佐方を預ける。 5編の短編はどれも男くさいヒューマンドラマ。 出世や保身に関心がない。

15

検事の信義 柚月裕子:文芸書

ドラマ 裕子 柚 月

大友 佐知子(玲奈の同級生)〈17〉 -• 監督:• 2018年5月1日、ので開催された「第70回スポーツ報知特選試写会」で映画『孤狼の血』トークショー&スペシャル映像上映と銘打ち、伊吹吾郎、阿部純子、監督の白石和彌、原作者の柚月裕子の4人が登壇。 小菅(副署長) -• 生活保護の担当をされてる役所の方々のご苦労が少しだけ 理解出来たような気がします。 外部リンク [ ]• だがそれだけでなく、桂介は伝説の真剣師・東明重慶(竹中直人)とも、東北の旅打ち以来の再会を果たし、持ちつ持たれつの関係になっていく。

3