アルミニウムの原料や特性

原料 アルミニウム

アルミニウムは、酸化アルミニウムを主な成分とする赤褐色の鉱石 ボーキサイトから製錬されます。

12

アルミニウムの製錬-中学

原料 アルミニウム

68 上記は代表参考値です。

19

ボーキサイト

原料 アルミニウム

ボーキサイトがアルミナとなり、 アルミニウムが誕生する。 合金については「」を参照 2014年度において、日本のアルミニウム用途でもっとも大きかった用途は輸送用機械の製造であり、40. 押出製品の製造から、切断やプレス、曲げ、溶接などの加工から組み立てまでトータルに行う。

1

アルミニウムの用途・アルミ合金・アルミ(種類・成分・比重・融点・密度・耐力)・アルミ合金規格

原料 アルミニウム

全世界的な省エネ化・省資源化の趨勢から、新しくアルミニウム地金を作るよりも電力コストを抑えられるリサイクルが進んでおり、ボーキサイト資源の可採年数は伸びつつある。 新塊ベースの1次合金、屑をベースに再生する2次合金の双方に対応。

アルミニウムとは

原料 アルミニウム

社長の鈴木治雄は、座談会において「日本で製錬を行うのは、でを作るようなもの」と述べており 、いかに日本で精錬した場合のコストが高いかを比喩的に表現している。

2

アルミニウムの製錬:ボーキサイトからアルミを取り出す

原料 アルミニウム

主な用途: 5000系合金 (Al-Mg系) 非熱処理型合金 A5052 A5056 A5083 A5454 マグネシウムを添加して強度と耐食性を向上させた合金。 強度、耐食性共に良好で、押出し加工性に優れており、代表的な構造用材として挙げられる。 アルミニウムは、化合物の(明礬、: alum )にちなむ。

アルミニウムの用途・アルミ合金・アルミ(種類・成分・比重・融点・密度・耐力)・アルミ合金規格

原料 アルミニウム

その液体からアルミナ分を抽出します。

14

アルミニウムの用途・アルミ合金・アルミ(種類・成分・比重・融点・密度・耐力)・アルミ合金規格

原料 アルミニウム

ところが一社だけアルミニウム製錬を続けた工場があります。

15